松風法律事務所

離婚

離婚等夫婦関係のご相談について

モラルハラスメント、性格の不一致、暴力や浮気、様々な理由で離婚を選択せざるをえない状況になることがあります。けれど、離婚には、一人で解決することが難しい問題がたくさんあります。

 

離婚後の生活は経済的に成立するのでしょうか。

これにともない、夫婦で築き上げてきた財産の分ける財産分与、相手に離婚原因が認められる場合の慰謝料が問題になります。

 

また、子どもがいる場合には子どもの親権や養育費、面会交流について予め決めておいた方がよいでしょう。(親権については、離婚前に決めなければいけません)

 

このような問題について、弁護士がアドバイスをしています。相手との交渉がうまく行かない場合の調停や訴訟についてもアドバイス、必要であれば代理人となることも承っております。

 

そのほか、DV事件における対応、不貞行為における損害賠償請求等、夫婦関係等にともなう問題についてもご相談を承っております。

 

まずは、当事務所にご相談ください。

CONTACT

PAGE TOP